2008年10月31日

【指輪物語豆知識(176)】<ノルドールの帰還(14)>ノルドール族への宣言

それでも大多数の船は無事であり、嵐が収まるとノルドール族はそのまま進軍を続けました。しかしノルドールの全軍を乗せるには船は足りず、船に乗れぬ者は徒歩で北を目指し、それに歩調を合わせるように船団も岸ぞいに北上していきました。

道は長く、進むにつれて難路になりましたが、やがて彼らはアラマンの無人の地に接する、ヴァリノールの国の北辺にたどり着きました。
するとそのとき突如として黒々とした姿の者が、海岸を見下ろす岩の上に黒く立ちました。これはヴァラールの使者などではなく、運命を宣言する者・マンドスその人であったと伝えられます。
そしてここに「ノルドール族への宣言」といわれるものが、高らかに宣せられたのです。その声は謎めいた言葉で予言したために、実際にその場になって禍(わざわい)が降りかかってくるまで、ノルドたちにはその意味はわかりませんでした。しかしその声はノルドたちの隅々まで届き、聞かなかった者はいませんでした。続きを読む
posted by ラリエン at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 指輪物語豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

【LotRoで音楽abc】abc譜(35)「Paddy's Leather Breeches」。

abc譜INDEXを作成いたしました。そちらの曲名から各abc譜にアクセスできますので御利用ください。
なお、別ウインドウで開きますので、BGMがかさなると思います。こちらのBGMを止めてから御利用ください。
abc譜INDEXへ
「指輪物語豆知識」は明日更新ということでご了解を。

なので、きょうもアイルランド舞曲。
きょうは、「Paddy's Leather Breeches」。

TV 映像はこちら

ところで、夏祭りの酒場連盟のクエストで「Jig」って踊りが習えるとかちらと聞きました。え? Jig? Jigってことにアイルランドの踊りをさすことが多いんですよね。しかも手を使わない踊り? それアイリッシュ・ダンスですよね?  激しく気になります(笑)。ゲットできた方、披露してくださいね^^

River Danceが有名だけど、あれほどショー化でアレンジしていないもっと素朴なアイリッシュ・ダンスの原型は子供たちの踊りがいちばんわかりやすいかも(^_^)。
TV 子供たちの踊るアイリッシュ・ダンスの映像・


ソロとデュエットを用意しました。ソロはリュートがお勧め。
デュエットはクラリネットとリュートでどうそ。続きを読む
posted by ラリエン at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

【LotRoで音楽abc】abc譜(34)「Black Velvet Band」

abc譜INDEXを作成いたしました。そちらの曲名から各abc譜にアクセスできますので御利用ください。
なお、別ウインドウで開きますので、BGMがかさなると思います。こちらのBGMを止めてから御利用ください。
abc譜INDEXへ
きょうもアイルランド舞曲。「Black Velvet Band」。

TV 映像はこちら
The Dublinersによる演奏。

この曲。実はもうひとつ名前があるようなんです。その別の名前のMIDI聞いて、あれ? これあったようなって探したらこれでした。もうひとつの名前は「The Bard of Armagh」。
Traditionalなものにはよくあるんですけど、同じ曲でも地方によって名前が違ったりするんですよね。混乱します(笑)。
多分歌詞が違うんだと思うんですけど、MIDI聞いてるだけだとわかりませんねえ。


ソロとデュエットを用意しました。ソロはクラリネットまたはリュートがお勧め。
デュエットはクラリネットと角笛(Sax)でどうそ。続きを読む
posted by ラリエン at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

【LotRoで音楽abc】abc譜(33)「Father O'Flynn 他」

abc譜INDEXを作成いたしました。そちらの曲名から各abc譜にアクセスできますので御利用ください。
なお、別ウインドウで開きますので、BGMがかさなると思います。こちらのBGMを止めてから御利用ください。
abc譜INDEXへ
お祭りはまだ続きます。アイルランド舞曲の紹介も続きます(笑)。

きょうは豪華に4曲メドレー。といっても全体の長さはいままでに紹介したものと大差ありません(笑)。「Father O'Flynn 他」。
ケルトの舞曲は、似たようなものを何曲もつなげて演奏することが多いのです。どうつなげるかはアレンジャーの腕の見せどころ。きょう紹介する曲もよく聞いてないとどこで曲が変わったのかわからないできばえです。

いままで紹介してきたアイルランドの曲は、バリー・テイラーという方のMIDIを使用させていただいていることが多いのですが、このテイラーさん、Irish Trad MIDIの第一人者のようで、アイルランドの曲を探すとどこのサイトにいってもテイラーさんのMIDIだらけです(^_^)。

そのテイラーさんの選んだ曲は、次のようにメドレーでつなげられます。

「Father O'Flynn / Haste Wedding / Connaughtman Rambles / Geese Bog」

TV Father O'Flynnの映像
Mike King and Frank Gleesonによるアコーディオンとバンジョーによる演奏。

TV Haste To The Weddingの映像
The CORRS という女性がメインのバンドのライブ。

TV こちらは順番は逆ですが、The Geese in the Bog - Connaughtman's Ramblesとメドレーでのの演奏。


ソロとデュエットを用意しました。ソロはリュートがお勧め。
デュエットはクラリネットと角笛(Sax)でどうそ。続きを読む
posted by ラリエン at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

【指輪物語豆知識(175)】<ノルドールの帰還(13)>白鳥港の悲劇

ティリオンの都でトランペットが鳴り響き、フェアノールが軍団を率いて都の門を出ようとしたちょうどそのとき、ようやくマンウェの使いがやってきました。使いはフェアノールを押しとどめマンウェの伝言を伝えました。
「行くことなかれ! なんとなれば時に運なく、そなたたちの旅は、そなたたちの予見せぬ悲しみに通じているからである。今回の探索にはヴァラールはいかなる助力も与えぬ。しかし妨げることもせぬ。そなたたちを自由意志でこの地に来させたごとく、自由意志で行かせようと思うからだ。しかしフィンウェの息子フェアノールよ、汝は、己の誓言により追放となるのだ」
しかしフェアノールは威圧的に高言をはき、進軍を止めようとはしませんでした。フェアノールの家中の者は先に立ち、ティリオンの都を一度だに振り返ることなく、エレンデの海岸ぞいに道を急ぎました。
そのあとに、それほど急ぎもせず。それほど熱意も見せず フィンゴルフィンの軍勢が続きました。その先頭にはフィンゴンが立ち、殿(しんがり)にはフィナルフィンとフィンロド、そしてガラドリエルをはじめとするノルドールで最も美しい高貴な者たちが数多く従っていました。かれらはたびたびティリオンの都を振り返りながら進みました。続きを読む
posted by ラリエン at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 指輪物語豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

【LotRoで音楽abc】abc譜(32)「Tell My Ma」

abc譜INDEXを作成いたしました。そちらの曲名から各abc譜にアクセスできますので御利用ください。
なお、別ウインドウで開きますので、BGMがかさなると思います。こちらのBGMを止めてから御利用ください。
abc譜INDEXへ
無事イベントは終了いたしました^^。大勢のご参加ありがとうございました。死者も出ず、事故もなく思ったより短時間で終わることができました。感謝です^^

きょうもabc譜で。アイルランド舞曲「Tell My Ma」。

TV 映像はこちら
Maxwellの演奏。楽しそうに歌っています(^_^)。


ソロとデュエットを用意しました。ソロはクラリネットまたはリュートがお勧め。
デュエットはクラリネットとリュートでどうそ。続きを読む
posted by ラリエン at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

【LotRoで音楽abc】abc譜(31)「Cooley's Reel」

abc譜INDEXを作成いたしました。そちらの曲名から各abc譜にアクセスできますので御利用ください。
なお、別ウインドウで開きますので、BGMがかさなると思います。こちらのBGMを止めてから御利用ください。
abc譜INDEXへ
泣いても笑ってもイベント「フロドの道」第二夜はきょうです(笑)。参加をお待ちしてますよお^^ 
枠が残っていれば、イベント開始1時間ほど前からLFPがたちますので、そこから参加をお願いしますね^^

さてきょうもアイルランドの舞曲「Cooley's Reel」。
これも大変に楽しい曲です^^

TV 映像はこちら
Banda Celtamericana & Clarisa Rakosのダンスと演奏。最初にCooley's Reelのリズムをアイリッシュ・ダンス・ステップで先行して、そのあと曲が始まります。


ソロとデュエットを用意しました。ソロはクラリネットまたはリュートがお勧め。
デュエットはクラリネットとリュートでどうそ。続きを読む
posted by ラリエン at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

【LotRoで音楽abc】abc譜(30)「The Irish Washerwoman」

abc譜INDEXを作成いたしました。そちらの曲名から各abc譜にアクセスできますので御利用ください。
なお、別ウインドウで開きますので、BGMがかさなると思います。こちらのBGMを止めてから御利用ください。
abc譜INDEXへ
Aサーバーイベント「フロドの道」の第二夜はいよいよ明日にせまりました。B14で忙しいとは思いますが、御参加をお待ちしています(^_^)。

きょうのabc譜はアイルランド舞曲の「The Irish Washerwoman」。

TV 映像はこちら
フィドル(ヴァイオリン)2台ととオーケストラの競演!

アイルランドの舞曲のなかでもっとも有名な曲ではないでしょうか。どこかで聞いたことのある方も多いと思います(^_^)。


ソロとデュエットを用意しました。ソロはリュートがお勧め。
デュエットはクラリネットとリュートでどうそ。続きを読む
posted by ラリエン at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

【指輪物語豆知識(174)】<ノルドールの帰還(12)>ガラドリエルの野望

フェアノールの熱弁に大勢のノルドールは熱狂し、その気になりました。しかしこのように誓われた以上、これを破ることはできず、その誓言は世界の果てまで。誓言を守る者をも破る者をも追いかけていくことでしょう。その結果生じるであろう運命を思って反対する者もいました。
なかでもフィンゴルフィンとその息子のトゥアゴンはフェアノールに反論し、激しい議論が巻き起こりました。その末にまたもやあわや剣の切っ先が触れ合おうとまでしました。しかしフィンゴルフィンの弟フィナルフィンがそのとき立って、いつに変わらぬ静かな口調でノルドール族を落ち着かせ、取り返しのつかぬ行動をとる前によく考えるよう説得をしました。

こうしたやりとりを黙って聞いている王族のなかに、ひとりの美しい王女がいました。フィナルフィンの娘・ガラドリエルです。彼女は誓うこともなにかを言葉に出すこともしませんでしたが、中つ国にせつに行きたいと思ったのです。中つ国についてのフェアノールの言葉が彼女の心に火をつけ、無防備な広大な土地を思い、その土地で自分の思いどおりに統治する王国が欲しいとせつに願ったのでした。続きを読む
posted by ラリエン at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 指輪物語豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

【LotRoで音楽abc】abc譜(29)「Saint Anne's Reel」

abc譜INDEXを作成いたしました。そちらの曲名から各abc譜にアクセスできますので御利用ください。
なお、別ウインドウで開きますので、BGMがかさなると思います。こちらのBGMを止めてから御利用ください。
abc譜INDEXへ
B14導入と同時に夏祭りが始まりました(^_^)。
夏祭り会場では、各種族に1つずつ新しい踊りが用意されています。とくに気に入ったのはドワーフの踊り2。これアイリッシュ・ダンスそのまんまコピーしたんじゃないのかな? アイルランドの舞曲にぴったりすぎます(笑)。

ということでアイルランドの舞曲を紹介していきたいと思います。
きょうは「Saint Anne's Reel」。

TV 映像はこちら
これぞアイリッシュ・フィドル(ヴァイオリン)といった演奏。それに続く皆さんもすばらしいですね(^_^)。

ドワーフの踊りとかに合わせて演奏するのはもちろんですが、踊りを習うときに音楽がないのは寂しいですよね。そこでこれを演奏してあげましょう(笑)。


ソロとデュエットを用意しました。ソロはリュートがお勧め。
デュエットはクラリネットとリュートでどうそ。続きを読む
posted by ラリエン at 10:45| Comment(2) | TrackBack(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。