2009年01月31日

【LotRoで音楽abc】abc譜(110)「コンドルは飛んでいく」

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX
別窓が開くとBGMが重なりますので、こちらのBGMを止めてから御利用ください

きょうのabc譜はアンデスのフォルクローレの「コンドルは飛んでいく」。

TV 映像はこちら
ロス・カルチャキスによる演奏。

アンデス地方のフォルクローレ(Latin American Traditional)のなかでもっとも有名な曲といっていいでしょう。サイモン&ガーファンクルによってカバーされたため、広く知られるようになった曲です。

もともとはペルーの曲で、1916年にペルー人作曲家であり、民俗音楽研究家であったダニエル・アロミア=ロブレス(Daniel Alomia Robles)が、自身で採譜した伝承曲のメロディをモチーフにして書いたオペレッタの序曲として発表されたものです。つまり、伝承音楽をモチーフとして作曲されたものといっていいでしょう。

コンドルは南米最大の飛ぶ鳥で、その優雅に舞う姿などからアンデスの神話などで重要な役割を果たしていますが、さしずめ中つ国なら「グワイヒアは飛んでいく」でしょうね(笑)。。


今回はデュエットのみです。フルート・パートだけでも雰囲気は味わえると思います(^_^)。デュエットはフルートとリュートでどうそ。
続きを読む
posted by ラリエン at 12:15| Comment(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

【LotRoで音楽abc】abc譜(109)「After the Battle of Aughrim」

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX
別窓が開くとBGMが重なりますので、こちらのBGMを止めてから御利用ください

きょうのabcは、アイルランドのマーチの「After the Battle of Aughrim」。

TV 映像はこちら
ホイッスルによる演奏。2曲演奏していて後半が「After the Battle of Aughrim」です。

以前に紹介しました「the Battle of Aughrim」のその後ということかな? 戦闘のあと凱旋するときの曲なのかもしれません。


デュエット譜ですが、ハープパートのみでソロとなります。ソロはリュートでもいいですね(^_^)。
デュエットはハープと太鼓(Tom)でどうそ。
続きを読む
posted by ラリエン at 00:00| Comment(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

【LotRoで音楽abc】abc譜(108)Enyaの曲(16)「The Memory of Trees」

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX
別窓が開くとBGMが重なりますので、こちらのBGMを止めてから御利用ください

きょうのabc譜は、Enyaの「The Memory of Trees」。

TV 映像はこちら
背景はいろいろな木の映像。

1995年の同名アルバムに収録された素敵なインストゥルメンタル曲です。


●ところで、映像をUPしていってますが、YouTubeはよく削除されてしまいます。ユーザーの削除だったり、著作権の問題で運営の削除だったりします。ときおり過去にUPしたものの確認をして削除されているものはほかの映像に置き換えたりしていますが、もしお気づきのものありましたら、どうかご一報ください。


「The Memory of Trees」はソロとデュエットを用意しました。ソロはリュートがお勧め。
デュエットはハープ2台でどうそ。
続きを読む
posted by ラリエン at 07:07| Comment(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

【LotRoで音楽abc】abc譜(107 )カロランの曲(25)「Loftus Jones」

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX
別窓が開くとBGMが重なりますので、こちらのBGMを止めてから御利用ください

きょうのabc譜はカロランの「Loftus Jones」。

TV 映像はこちら
フィドル(ヴァイオリン)による演奏。Carolan's Concertoのあとに「Loftus Jones」をメドレーで演奏しています。最後はまたCarolan's Concertoに戻ります。

スライゴー郡の資産家の息子Loftus Jonesに献呈されたこの曲は、Loftusの年齢を考えるとカロランの最晩年の作品ではないかと思われます。


ソロとデュエットを用意しました。ソロはリュートがお勧め。
デュエットはクラリネットとハープでどうそ。
続きを読む
posted by ラリエン at 00:00| Comment(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

【LotRoで音楽abc】abc譜(106 )「マラゲーニャ」

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX
別窓が開くとBGMが重なりますので、こちらのBGMを止めてから御利用ください

きょうのabc譜はスペインのTraditionalで「マラゲーニャ」。

TV 映像はこちら
Jose Feliciano のギター演奏。

マラゲーニャというのは、スペインの民謡および民族舞踊ファンダンゴの一種で、マラガ地方特有のものをさします。また、19世紀末ごろに大流行した「カンテ・フラメンコ」の一種で、本来の民謡にロマ(かつてはジプシーとよばれた)独特の歌い方を加えてつくりだしたものもさし、スペインのアルベニスをはじめ、フランスのシャブリエ、ラベルに、この歌のリズムや旋律を取り入れた器楽曲があります。
今回のものはTraditional(民謡、伝承音楽)としてもっとも有名なものです。


ソロ譜のみで、これはもうリュートしかないですね(笑)。
続きを読む
posted by ラリエン at 08:07| Comment(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

【LotRoで音楽abc】abc譜(105)「Four Green Fields」

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX
別窓が開くとBGMが重なりますので、こちらのBGMを止めてから御利用ください

きょうのabc譜はIrish Tradの「Four Green Fields」。

Four Green Field=4つの緑野とは、アイルランドを大きく4つに分けた地方、コノート、マンスター、レンスター、アルスターを指します。この曲はイギリスにより侵略され、次々に失われていった4つのアイルランドの宝石(歌詞より)を嘆いた歌なのです。

TV 映像はこちら
Brian Roebuckの歌。

アイルランドは1541年 イングランド王ヘンリー8世がアイルランド王を自称して以来、たえまないイギリスの侵略にさらされます。この侵略はイングランドの護国卿クロムウェルが指揮をとって1652年から激化し、国を守ろうと大勢のアイルランドの若者たちが命を落としましたが、ついにイギリスの半植民地になってしまいます。1801年 グレートブリテン王国(イギリス)とアイルランド王国が合併、これは実質的にはイギリスによる併合でした。
独立の気運が高まったのは20世紀に入ってからのこと。そしてイギリスからの「完全独立」が実現したのは、たかだか60年前、1949年のことなのです。

<Wikiより、20世紀に入ってからのアイルランドの歴史>
1905年 シン・フェイン党の成立、アイルランド独立を掲げる。
1914年 アイルランド自治法成立、しかし第一次世界大戦勃発を理由に自治は保留。
1916年 イースター蜂起。アイルランド民族主義者がダブリンで蜂起するが鎮圧される。
1922年 アイルランド自由国が成立し、イギリスの自治領となる。ただし、北部アルスター地方の6州(北アイルランド)はイギリスに留まる。これによりアイルランド内戦へと発展する。
1937年 新憲法が施行され、エールと改称する。
1938年 イギリスが独立を承認し、イギリス連邦内の共和国となる。
1949年 イギリス連邦を脱退、共和制に移行。

(歌詞 大意)
わたしはかつて4つの緑の野を持っていた。
それらは素晴らしい宝石のような野であった。
しかし見知らぬ人がやってきてこの宝石を奪おうとした。
わたしにはこの宝石を守って戦う息子たちがいた。
かれらは勇敢に戦ったが
4つの緑の野は息子たちの血で染まってしまった。
4つの宝石はひとつずつ侵略者に奪われていった。
わたしにはもう、ひとつの宝石しか残っていない。
しかしこの4番目の緑の野は
きっと再び輝き、栄えることだろう。


なお、アイルランドのナショナルカラー(国の色)は「緑」です。


ソロとデュエットを用意しました。ソロはリュートがお勧め。
デュエットはフルートとリュートでどうそ。
続きを読む
posted by ラリエン at 08:08| Comment(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

【LotRoで音楽abc】abc譜(104)Vivaldi「協奏曲作品3の6」

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX
別窓が開くとBGMが重なりますので、こちらのBGMを止めてから御利用ください

きょうのabc譜はクラシックで、ヴィヴァルディの「協奏曲作品3の6」。

タイトルが長くなるので略しましたが、正式に書くと「ヴァイオリン協奏曲集『調和の幻想』作品3、第6番、RV356。第1楽章、ト短調、アレグロ」。

TV 映像はこちら
作品3の6全曲の映像。abc譜は第1楽章のみです。

ヴェネツイアン・バロックを代表するヴィヴァルディは明るい作風で愛されますが、これも大変に明るい曲。


ソロとデュエットを用意しました。ソロはリュートがお勧め。
デュエットはリュートとハープでどうそ。
続きを読む
posted by ラリエン at 12:15| Comment(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

【LotRoで音楽abc】abc譜(103)「Amazing Grace」

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX
別窓が開くとBGMが重なりますので、こちらのBGMを止めてから御利用ください

きょうのabc譜はTraditionalであり賛美歌の「Amazing Grace」。

この曲は本田美奈子さんの歌と映像で日本では一躍有名になったのではないでしょうか。
本田美奈子さんは急性骨髄性白血病のために入院をしていたのですが、一時快方に向かった際、ファンの支援への感謝を込めて1枚のセレクションミニアルバムが企画されました。そのアルバムが「アメイジング・グレイス(Amazing Grace)」。2005年10月19日にリリースされました。しかし、本田さんはその後容態が急変し、このアルバムのリリース後2週間ほどのちの2005年11月6日に急逝されてしまいました。
このアルバムにはDVDが附属しており、その中に六本木スイートベイジルでの「アメイジング・グレイス」のライブ映像が収録されていました。そして本田さん逝去の後には各メディアがこの映像を繰り返し繰り返し放映したために、「Amazing Grace」は日本中に知られるようになったのです。

TV 映像はこちら
本田美奈子さんの「アメイジング・グレイス」。井上鑑さんのピアノ伴奏によるスイートベイジルでのライブ映像。

本田美奈子さんの印象が強烈であったためにこの曲は本田美奈子さんの持ち歌のような感じがしますが、この曲は、賛美歌としても有名なTraditionalです。しかし、Traditionalなのは間違いないのですが、どこの国の曲か不明なのです。
アイルランドかスコットランドのTraditionalをかけあわせたものだという説もあれば、イングランドだという説、いや19世紀にアメリカ南部で作られた黒人霊歌だ、とする説などがあります。
この曲は賛美歌として歌われ、とくにアメリカでもっとも愛唱されたことから、アメリカ産だという説があるような気もします。また好んでバグパイプにより演奏されるため、スコットランド原産という説が生まれたのかもしれません。
この曲についている英詩は、ジョン・ニュートン (John Newton)の作で、作詩された年(1765年)までわかっているのですが・・・。

TV こちらの映像は、「Amazing Grace」ならこの人! といわれるHayley Westenra のライブ映像。


ソロとデュエットを用意しました。
ソロはバグパイプまたはクラリネットがお勧め。哀愁を帯びた曲はバグパイプがよく合います(^_^)。
デュエットはバグパイプと角笛(Sax)でどうそ。
続きを読む
posted by ラリエン at 12:24| Comment(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

【LotRoで音楽abc】abc譜(102)「Kesh Jig」

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX
別窓が開くとBGMが重なりますので、こちらのBGMを止めてから御利用ください

きょうのabc譜は、アイルランド舞曲の「Kesh Jig」。

この曲も「John Ryan's Polka」と同様に映画『タイタニック』のパーティで演奏されていた舞曲のひとつです(^_^)。

TV 映像はこちら
ホイッスルによる演奏です。


あとからデュエット譜を付け加えたabcファイル、その5、そしてこれで追加分は終わりです。きょうは舞曲をまとめたので、動画も楽しいですよ(^_^)。DLはabc譜INDEXからどうぞ。

アイルランドの舞曲 Irish Jig & Reel
34. Black Velvet BandTV 映像はこちら
The Dublinersによる歌と演奏。フィドル(ヴァイオリン)を弾きながら歌っているのはすごい(笑)。


31. Cooley's Reel  ⇒ TV 映像はこちら
Banda Celtamericana の演奏と Clarisa Rakosのダンス。最初にCooley's Reelのリズムをアイリッシュ・ダンス・ステップが先行して、そのあと曲が始まります。


36. The Derry Hornpipe  ⇒ TV 映像はこちら
ホイッスルによる演奏。


33. Father O'Flynn / Haste Wedding / Connaughtman Rambles / Geese Bog
TV Father O'Flynnの映像
Mike King and Frank Gleesonによるアコーディオンとバンジョーによる演奏。

TV Haste To The Weddingの映像
The CORRS という女性がメインのバンドのライブ。

TV こちらは順番は逆ですが、The Geese in the Bog - Connaughtman's Ramblesをメドレーで演奏しています。


30. The Irish Washerwoman ⇒ TV 映像はこちら
フィドル2台ととオーケストラの競演!


37. John Paterson's Mare
映像はありません。

21. John Ryan's Polka  ⇒ TV 映像はこちら
Roller Mills String Band による演奏。ハンマーダルシマーがリードをしています。映画『タイタニック』のシーンを思い出しますね(^_^)。


35. Paddy's Leather Breeches  ⇒ TV 映像はこちら
バグパイプによる演奏。


29. Saint Anne's Reel  ⇒ TV 映像はこちら
これぞアイリッシュ・フィドルといった演奏。それに続く皆さんもすばらしいですね(^_^)。


32. Tell My Ma  ⇒ TV 映像はこちら
Sons Of Maxwellの演奏。楽しそうに歌っています^^


abc譜「Kesh Jig」はソロとデュエットを用意しました。ソロはリュートまたはクラリネットがお勧め。
デュエットはクラリネットとリュートでどうそ。
続きを読む
posted by ラリエン at 10:35| Comment(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

【LotRoで音楽abc】abc譜(101)「Baloo, My Boy」

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX
別窓が開くとBGMが重なりますので、こちらのBGMを止めてから御利用ください

きょうのabc譜はScottish Tradの「Baloo, My Boy (Lady Ann Bothwell's Lament)」。

よい映像がなかったので、今回は映像なしです。
子守唄なのですが、その歌詞のなんと悲しいこと・・・・・。
とても美しい曲、そして悲しい曲です。

(歌詞 大意)
おやすみ、静かに、わたしの坊や、
あなたが泣けば母さんは悲しい、
おやすみ坊や、泣かないで。
坊やが笑えば、母さんはうれしい。
父さんは母さんと坊やを置いて
外国に戦争にいってしまった。
おやすみ、坊や、静かにおやすみ。

きのう母さんは夢をみたの。
父さんが血まみれでベッドのわきに立って
坊やをじっと眺めてたわ。
父さんは何も言わなかった。
何も言わずに身をかがめて
坊やにキスをしていったわ。

おやすみ坊や、静かにおやすみ。
Baloo, baloo, baloo, baloo
Baloo, baloo, lu-li-li-lu.
おやすみ、わたしの大切な坊や、
あなたが眠れば、母さんはうれしい。


ソロとデュエットを用意しました。ソロはリュートまたはハープがお勧め。
デュエットはクラリネットとリュートでどうそ。
続きを読む
posted by ラリエン at 10:22| Comment(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。