2009年12月29日

【 LotRoで音楽abc 】abc譜(252) Enyaの曲(37)「From Where I am」

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX
別窓が開くとBGMが重なりますので、こちらのBGMを止めてから御利用ください

きょうのabc譜は、Enyaの「From Where I am」。

TV 映像はこちら

「From Where I am」は、1995年のアルバム「The Memory of Trees」に収録されたインストゥルメント曲です。


ソロとデュエットを用意しました。ソロはハープまたはリュートがお勧め。

るんるん ソロ譜はこちら


デュエットはハープ2台でどうそ。

るんるん デュエット譜はこちら


●いつのまにか連結譜バグが直っていましたー^^。連結で一括コピペでOKです。演奏するときは、そのまま演奏するとX:1が演奏され、ほかのパート、たとえばX:2を演奏するときは「/play filename 2 sync」と間に該当パートの番号をいれてください。
posted by ラリエン at 12:27| Comment(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

【 LotRoで音楽abc 】abc譜(251) クリスマスの曲「Frosty the Snowman」

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX
別窓が開くとBGMが重なりますので、こちらのBGMを止めてから御利用ください

クリスマス クリスマスおめでとうございます! クリスマス


きょうの曲は、クリスマス・ソングの「Frosty the Snowman」。


TV 映像はこちら
オリジナル・アニメの映像だそうです。1955年となっています。

「Frosty the Snowma」は、1950年にWalter "Jack" Rollins and Steve Nelsoによって作られたクリスマス・ソングです。その後この曲は、テレビでアニメ化されて一気に広がりました。


ソロとデュエットを用意しました。ソロはハープまたはリュートがお勧め。

るんるん ソロ譜はこちら


デュエットはハープとリュートでどうそ。

るんるん デュエット譜はこちら


●いつのまにか連結譜バグが直っていましたー^^。連結で一括コピペでOKです。演奏するときは、そのまま演奏するとX:1が演奏され、ほかのパート、たとえばX:2を演奏するときは「/play filename 2 sync」と間に該当パートの番号をいれてください。

posted by ラリエン at 15:52| Comment(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

【 LotRoで音楽abc 】abc譜(250) バッハ「ブランデンブルク協奏曲」第3番 全曲

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX
別窓が開くとBGMが重なりますので、こちらのBGMを止めてから御利用ください

ええ、また節目がやってまいりました。ついに250曲めです^^
250曲めのabc譜は、バッハの「ブランデンブルク協奏曲」第3番 全曲。

TV 第1楽章の映像はこちら
TV 第3楽章の映像はこちら
どちらもFreiburg Baroque Orchestra による素晴らしい演奏。

バッハの室内楽の代表作ともいえるブランデンブルク協奏曲(Brandenburgische Konzerte)は、1721年5月24日にブランデンブルク=シュヴェート辺境伯クリスチャン・ルートヴィヒに献呈されたもので、そのためにこの名がついています。
全6曲からなり、いちばん有名なものは壮大なチェンバロのカデンツアで知られる第5番ですが、私はこの第3番がいちばん好きです^^。

実はブランデンブルク協奏曲は6曲すべて、しかも全曲版で作成しているのですが(デュエット譜)、この第3番がいちばん短いw。
この第3番の第2楽章は、フリギア終止の2つの和音が書かれているだけで、一般にチェンバロあるいは第1ヴァイオリンがカデンツァを即興で奏します。または、この2音だけを奏して、第3楽章に入ります。つまりはバッハの書いた部分しかやりません、という演奏方法で、今回作成基のMIDIもそうしたひとつなのです。
したがって第2楽章がないぶん短いのです。それでも10分はあります。

いずれ有名な第5番もUPしたいと思いますが、5番は20分ほどあるので、なかなか大変w。
1番から6番まで、原題の「Concerts avec plusieurs instruments」つまり「種々の楽器のための協奏曲」の名のとおり、各曲いろいろな編成なのですが、きょう紹介する3番は弦楽オーケストラとチェンバロだけの編成です。

デュエットとクインテット(5重奏)を用意しました。

デュエットはハープ2台でどうぞ。

そしてクインテットもハープ5台という大胆編成で作ってみました。


連結譜バグは直ったというものの長いのでつなげてUPできませんでしたw。


るんるん デュエット譜もクインテット譜も、ここからリンクされています。
posted by ラリエン at 11:25| Comment(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

【 ゲーム内イベント 】クリスマス・コンサート

decobokoXmas.jpg

Elendilmirサーバーで私が所属するKS「decoboco」主催によるクリスマス・コンサートが開催されます^^

クリスマス 2009 decoboco Chritmas Cerebration クリスマス

●サーバー:Elendilmir
●日時:12月23日(水・祝日) 22時開演(日本時間) 2時間ほど
●会場:トーリンの館前フレリンの庭
●主催:KS「decoboco」


おなじみのドロさんをはじめとして、Aサバ、Nサバ屈指の演奏家たちが作成したabc譜を演奏いたします。
わたしも末席を汚させていただきますw
曲数は10曲ほどになる予定です。デュエットから、最大24人合奏による演奏も予定しています。

るんるん どうかお誘いあわせのうえ、ご来場くださいませ^^

■れいによって演奏会当日までこの記事をTopに固定します。新着記事はこの↓をごらんください。
posted by ラリエン at 11:05| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

【 LotRoで音楽abc 】abc譜(249) クリスマスの曲「Let It Snow」

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX
別窓が開くとBGMが重なりますので、こちらのBGMを止めてから御利用ください

きょうのabc譜は、クリスマス・ソングの「Let It Snow」。


TV 映像はこちら
Celtic Woman の楽しい歌^^

「Let It Snow」は、1945年にアメリカでリリースされたポップスで、翌年のビルボードチャートでは1位を記録しているほどヒットしました。
作詞はサミュエル・カーン(Sammy Cahn 1913 - 1993)、作曲はジュール・スタイン(Jule Styne 1905 - 1994)。
ビング・クロスビー、マンハッタン・トランスファー、フランク・シナトラ、ドリス・デイなど、今日まで数多くのアーティストによりカバーされています。

歌詞の内容は、雪が降り続く中、男女が暖炉のある室内で時を過ごしている様子が描かれています。歌詞を続きを読むにのせました。
まだ二人は夜になってお別れを言う関係が続いているのを若干もどかしく感じている女性の視点が見え隠れするという内容。特にクリスマスに直接関連した歌詞はないのですが、クリスマスシーズンの曲として広く親しまれています。


ソロとデュエットを用意しました。

ソロはクラリネットまたはリュートがお勧め。

るんるん ソロ譜はこちら



デュエットはクラリネットとリュートでどうぞ。

るんるん デュエット譜はこちら


●いつのまにか連結譜バグが直っていましたー^^。連結で一括コピペでOKです。演奏するときは、そのまま演奏するとX:1が演奏され、ほかのパート、たとえばX:2を演奏するときは「/play filename 2 sync」と間に該当パートの番号をいれてください。
歌詞はこちら
posted by ラリエン at 09:38| Comment(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

【 LotRoで音楽abc 】abc譜(248) クリスマスの曲「ひいらぎ飾ろう」

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX
別窓が開くとBGMが重なりますので、こちらのBGMを止めてから御利用ください

きょうのabc譜はクリスマス・ソングの「ひいらぎ飾ろう」。

TV 映像はこちら

「ひいらぎ飾ろう」(Deck the Halls)は、ウェールズ民謡のキャロル『Nos Galan』をルーツとするクリスマスソングです。あ、ケルトだ!w
「ファララララー」の繰り返しが特徴的ですが、この部分は元々ハープで演奏される部分だったといいます。

TV これが「Nos Galan」
ファララは歌ってますけど、ウエールズ語(ゲール語)で歌ってます。後半は英語。

モーツァルトが、ヴァイオリンとピアノの二重奏としてこの曲を用いていることでも有名ですね。

そうだエレギオン(ひいらぎ郷)で演奏しよう!w

デュエットのみですが、メロディはハープ部分なので、これだけハープかリュートでひけばソロになります。


デュエットはハープとテオルボでどうぞ。

るんるん デュエット譜はこちら


14巻の連結譜バグのため、連結しないでバラでコピペしてくださいね。

●わたしがabc作成用に使用していた「LotRo MIDI Player」のサイトがつながらなくなりましたTT。サイトからプログラムを起動するかたちでしたので、使用できない=作成できなくなったということです。当分はいままで作って発表していなかったものを紹介していくつもりですが、ほとんどがデュエット用しか作っていないので、デュエット譜ばかりになるかもしれません。そしてそれもつきたら、私の作成するabc譜も終わりということになります。サイトが復活してくれるといいのですが・・・・。
posted by ラリエン at 09:51| Comment(2) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

【 LotRoで音楽abc 】abc譜(247) クリスマスの曲「エサイの根より」

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX
別窓が開くとBGMが重なりますので、こちらのBGMを止めてから御利用ください

きょうのabc譜は、クリスマスの賛美歌「エサイの根より」。

TV 映像はこちら

「エサイの根より」(Es Ist Ein Ros' Entsprungen)は、ドイツに伝わるクリスマスの賛美歌で、宗派を超えて広く世界で歌われている美しい賛美歌です。

歌詞を「続きを読む」のほうに紹介します。日本聖公会(イギリス国教会)の聖歌集によるものです。


ソロとデュエットを用意しました。ソロはクラリネットがお勧め。

るんるん ソロ譜はこちら


デュエットはクラリネットと角笛でどうそ。

るんるん デュエット譜はこちら

14巻の連結譜バグのため、連結しないでバラでコピペしてくださいね。

続きを読む
posted by ラリエン at 18:33| Comment(2) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

【 LotRoで音楽abc 】abc譜(246) クリスマス・ソング「ママがサンタにキスをした」

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX
別窓が開くとBGMが重なりますので、こちらのBGMを止めてから御利用ください

きょうのabc譜は、クリスマス・ソングの「ママがサンタにキスをした」。


TV 映像はこちら
ジャクソン5の歌。幼きころのマイケルの澄んだ声が印象的ですね。

「ママがサンタにキスをした」(I saw Mommy kissing Santa Claus)は、1952年にジミー・ボイドが作曲をして、世界的にヒットしたクリスマス・ソングです。

数多くのカバーがありますが、とくに小さなころのマイケル・ジャクソンがリード・ボーカルを務めたジャクソン5のものが有名です。

この「ママがサンタにキッスした」は、夜中にこっそり起き出した少年が、ヤドリギの下でママがサンタにキスしてるのを見かけ、面白がってる様子が描かれたもので、ジャクソン5のバージョンでは、翌朝パパに昨夜の事を報告した少年が、パパにまったく相手してもらえないというオチが付いたユーモアたっぷりのクリスマスソングです。


ソロとデュエットを用意しました。ソロはクラリネットがお勧め。

るんるん ソロ譜はこちら


デュエットはクラリネットとリュートでどうそ。

るんるん デュエット譜はこちら


14巻の連結譜バグのため、連結しないでバラでコピペしてくださいね。

posted by ラリエン at 22:53| Comment(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

【 LotRoで音楽abc 】abc譜(245) クリスマス・ソング「リトルドラマーボーイ」

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX
別窓が開くとBGMが重なりますので、こちらのBGMを止めてから御利用ください

そろそろクリスマスのシーズンになりました。
そこできょうはクリスマス・ソングの「リトルドラマーボーイ」。


TV 映像はこちら
Charlotte Churchの透明な歌^^。バックはオーケストラです。

「リトルドラマーボーイ」(Little Drummer Boy)は、ハリー・サイムワン(Harry Moses Simeone/1911-2005)が作曲し、1950年代後半のアメリカで大ヒットを記録したクリスマスソングです。賛美歌的な厳かさとテンポの良いマーチ・ドラムが絶妙なバランスで組み合わされた名曲で、もはやキャロルの定番的な曲なので、聴いたことあるんじゃないかしら。。

数多くのカバーがありますが、オリジナルのハリー・サイムワンの率いる合唱団(The Harry Simeone Chorale)のバージョンが特に広く知られています。

「続きを読む」に歌詞の訳を書いておきますね。原詩を知りたい人のために、TVCeltic Womanのバージョンをおまけに。字幕つきです^^ 前後にラテン語によりチャント(詠唱)が歌われていて厳かな雰囲気です。


きょうはとデュエット譜のみ。やっぱりこの曲は太鼓ないとねw。メロディだけでしたら、クラリネット・パートをソロでどうぞ。クラリネットじゃなくてもなんでもいいと思います(ソロの場合)。あ、カウベルはかんべんw。

デュエットはクラリネットとリュートでどうそ。

るんるん デュエット譜はこちら


14巻の連結譜バグのため、連結しないでバラでコピペしてくださいね。
歌詞はこちら
posted by ラリエン at 10:00| Comment(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

【 LotRoで音楽abc 】abc譜(244) Enyaの曲(36)「Aldebaran」

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX
別窓が開くとBGMが重なりますので、こちらのBGMを止めてから御利用ください

きょうのabc譜は、Enyaの「Aldebaran」。


TV 映像はこちら
プロモーション・ビデオでしょうか、不思議な撮り方をしています。

「Aldebaran」は、Enyaの実質的な最初のアルバム「The Celts」に収録された(当初は「Enya」の題で1987年に発売されました)とても幻想的な曲です。歌詞はありますが、ささやくように歌っていいて、Enyaの歌がヴォカリーズのようで素敵ですよ^^


ソロとデュエットを用意しました。

ソロはハ^プまたはリュートがお勧め。

るんるん ソロ譜はこちら


デュエットはハープ2台でどうぞ。

るんるん デュエット譜はこちら


14巻の連結譜バグのため、連結しないでバラでコピペしてくださいね。

posted by ラリエン at 13:44| Comment(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。