2010年09月27日

【 LotRoで音楽abc 】abc譜(300) Enyaの曲(40)「Storms In Africa」

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX

ついにきました、300曲め!

記念のabc譜は、Enyaの「Storms In Africa

TV 映像はこちら

「Storms In Africa」」は、1988年のアルバム『Watermark』に収録された異色な曲です。
Enyaがアフリカをテーマにしたのはあとにも先にもこの1曲のみ。曲調もEnyaにしては珍しいのではないでしょうか。

歌詞はバックコーラス的に歌われるのですが、後半は英語ですが、前半はゲール語なのかな? 歌詞にあった言語を世界中から探すEnyaのことですから、アフリカの言葉なのかもしれません。「続きを読む」に歌詞をのせておきますので、詳しい方教えてくださいw


ソロは無理でしたw これもかなり無理したデュエットと、ゼクステット(6人)を用意しました。


デュエットはフルートとテオルボでどうそ。

るんるん デュエット譜はこちら


ゼクステット(6人)は、フルート、クラリネット、リュート、テオルボ×2、太鼓の編成です。

るんるん ゼクステット譜はこちら


●いつのまにか連結譜バグが直っていましたー^^。連結で一括コピペでOKです。演奏するときは、そのまま演奏するとX:1が演奏され、ほかのパート、たとえばX:2を演奏するときは「/play filename 2 sync」と間に該当パートの番号をいれてください。

Storms In Africaの歌詞はこちら
posted by ラリエン at 20:58| Comment(4) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

【 LotRoで音楽abc 】abc譜(299) バッハ「ブランデンブルク協奏曲」第5番

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX

きょうのabc譜は、バッハの「ブランデンブルク協奏曲第5番


TV 第1楽章の映像はこちら

TV 第2楽章の映像はこちら

TV 第3楽章の映像はこちら
どれもFreiburg Baroque Orchestraのすばらしい演奏。

バッハの「ブランデンブルク協奏曲」のなかでもっとも有名な曲がこの第5番ですね。第1楽章の後半におかれた長大なチェンバロ・ソロは「大カデンツァ」と呼ばれ大変に有名で、チェンバリストの腕の見せ所。ここをハープでどこまで再現できるか悩みどころでした。

用意したのはデュエットとゼクステット(6人)です。
で、ゼクステットはあまりにファイルが大きくなるので第1楽章のみなんですが、デュエット版のほうは全曲なんですねw。全曲は長いです。20分近くありますw 第1楽章だけでも10分近いですね。



デュエットはクラリネットとハープでどうそ。

るんるん デュエット譜はこちら


ゼクステットは、フルート2本、クラリネット2本、ハープ、テオルボの6人です。

るんるん ゼクステット譜はこちら


●いつのまにか連結譜バグが直っていましたー^^。連結で一括コピペでOKです。演奏するときは、そのまま演奏するとX:1が演奏され、ほかのパート、たとえばX:2を演奏するときは「/play filename 2 sync」と間に該当パートの番号をいれてください。


posted by ラリエン at 21:03| Comment(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

【 LotRoで音楽abc 】abc譜(298) LotR音楽「カザドゥ・ドゥムの橋」

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX

きょうのabc譜は、映画「The Lord of the Rings」より「カザドゥ・ドゥムの橋」。

TV 映像はこちら

300曲までもう少し! きょうはLotRですよ^^

「カザドゥ・ドゥムの橋」(The Bridge of Khazad Dum )は、映画「The Lord of the Ring」の第一部『旅の仲間』のクライマックスともいえる場面に流れる音楽です。
マザブルの間から、橋に向かってひた走る旅の仲間たち、それを包囲するように追うオークの群れ。そして完全に包囲される仲間たち。そのとき突然オークの群れが逃げ散ります。かれらも恐れる強大な怪物がせまってきたのです。
「わしと同等の力を持ったものがおる」(原作よりガンダルフの言葉)

かなり難しいabc化挑戦でした。オクテット(8人)用がやっとでした。それでも原曲の迫力を出せたとは思えませんが、雰囲気が伝われば幸いです。


オクテット(8人)のみのUPです。

フルート、クラリネット×2、角笛(Horn)×2、ハープ、テオルボ×2の8人です。

るんるん オクテット譜はこちら


●いつのまにか連結譜バグが直っていましたー^^。連結で一括コピペでOKです。演奏するときは、そのまま演奏するとX:1が演奏され、ほかのパート、たとえばX:2を演奏するときは「/play filename 2 sync」と間に該当パートの番号をいれてください。


posted by ラリエン at 20:22| Comment(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

【 LotRoで音楽abc 】abc譜(297) マラン・マレー「聖ジュヌヴィエーヴ教会の鐘の音」

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX


きょうのabc譜は、マラン・マレーの「聖ジュヌヴィエーヴ教会の鐘の音」。

マラン・マレー(Marin Marais, 1656年 - 1728年) はフランスの作曲家、指揮者、バス・ヴィオール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)奏者です。

TV 映像はこちら

マレーはパリ南の貧民街で見習い靴職人の子供として生まれ、幼少の頃から音楽の才能を認められて1667年にはパリ第一の音楽教育機関だったサン=ジェルマン=ロクセロワ教会の聖歌隊に入り、1672年までフランソワ・シャプロンなどのもとに教育を受けました。
聖歌隊を出た後、ヴィオールをサント=コロンブ師などに師事して、名手として知られるようになり、そして1679年8月1日からはルイ14世の宮廷のヴィオール奏者に任命されました。また作曲家としての名声も高く、1693年に最初のオペラ『アルシード』を発表してからは、パリのオペラの作曲家、そして後には指揮者としても成功をおさめています。晩年にはまた、ヴィオールの優れた教師として知られていました。

きょう紹介するのは、マレーのヴィオール作品のなかで私がもっとも好きな曲「聖ジュヌヴィエーヴ教会の鐘の音」(Sonnerie de Ste. Genevieve du Mont de Paris)です^^。


ソロとデュエットとトリオを用意しました。

ソロはハープまたはリュートがお勧め。

るんるん ソロ譜はこちら


デュエットはクラリネットとハープでどうそ。

るんるん デュエット譜はこちら


トリオはフルートとクラリネットとハープでどうぞ。

るんるん トリオ譜はこちら


●いつのまにか連結譜バグが直っていましたー^^。連結で一括コピペでOKです。演奏するときは、そのまま演奏するとX:1が演奏され、ほかのパート、たとえばX:2を演奏するときは「/play filename 2 sync」と間に該当パートの番号をいれてください。


posted by ラリエン at 20:06| Comment(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

【 LotRoで音楽abc 】abc譜(296) ドナ・サマーの「I Feel Love」

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX

きょうのabc譜は、ドナ・サマーの「I Feel Love」。

TV 映像はこちら


ディスコ・クイーンの登場ですw
ドナ・サマーといえば、ディスコ音楽の女王として一世を風靡した人ですね。
きょう紹介するのは彼女の曲から「I Feel Love」。

この曲もJP時代に弾き語りの伴奏にしていたものです。詩は私の作詞した「大鷲の飛翔」。『ホビットの冒険』で五軍の戦いにかけつける大鷲たちの姿をうたいました。れいによって「続きを読む」に載せておきますw

しかし、ディスコ音楽はむずかしい><


ソロとデュエットとクインテット(5人)を用意しました。

ソロはリュートがお勧め。

るんるん ソロ譜はこちら


デュエットはフルートと角笛(Horn)でどうそ。

るんるん デュエット譜はこちら


クインテット(5人)は、フルート、クラリネット、角笛(Horn)、テオルボ、太鼓の5人です。

るんるん クインテット譜はこちら


●いつのまにか連結譜バグが直っていましたー^^。連結で一括コピペでOKです。演奏するときは、そのまま演奏するとX:1が演奏され、ほかのパート、たとえばX:2を演奏するときは「/play filename 2 sync」と間に該当パートの番号をいれてください。
「大鷲の飛翔」はこちら
posted by ラリエン at 21:59| Comment(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

【 LotRoで音楽abc 】abc譜(295) ペルナンブーコ「ショーロ」(鐘の歌)

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX

きょうのabc譜は、ペルナンブーコの「ショーロ」(鐘の歌)。

ジョアン・ペルナンブーコ(Joao Pernambuco, 1883年 - 1947年)は、ブラジルの作曲家、ギタリストです。

TV 映像はこちら
「鐘の歌」のギターソロ

ショーロ(Choro、Chorinhoとも呼ばれる)は、ブラジルのポピュラー音楽のスタイル(ジャンル)の一つで、19世紀にリオ・デ・ジャネイロで成立したものです。
今回このタイトルの後ろに( )で「鐘の音」(Sons de Carrllhoes)と書きました。実は正確には同じものではないのです。ペルナンブーコは最初「ショーロ」の題でこの曲を完成し、のちに手を加えたものを「鐘の音」として発表しました。いまではこちらの「鐘の音」版のほうが有名になっています。

今回もソロとデュエットを用意しましたが、ソロは「鐘の音」、そしてデュエットは「ショーロ」になっています。「鐘の音」のほうが華やかな感じがします^^

ソロはハープまたリュートがお勧め。

るんるん ソロ譜はこちら


デュエットはリュート2本でどうそ。

るんるん デュエット譜はこちら


●いつのまにか連結譜バグが直っていましたー^^。連結で一括コピペでOKです。演奏するときは、そのまま演奏するとX:1が演奏され、ほかのパート、たとえばX:2を演奏するときは「/play filename 2 sync」と間に該当パートの番号をいれてください。


posted by ラリエン at 17:53| Comment(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

【 LotRoで音楽abc 】abc譜(294) 『地獄の黙示録』(The Doors "The End")

abc譜INDEXより今までUPしたabc譜をすべてDLできます^^ abc譜INDEX

きょうのabc譜は、映画『地獄の黙示録』のテーマ曲、The Doorsの「The End」。

TV 映像はこちら
『地獄の黙示録』のでだしの部分です

『地獄の黙示録』(Apocalypse Now)は、1979年製作のフランシス・フォード・コッポラ製作のアメリカ映画です。
ジョゼフ・コンラッドの小説『闇の奥』を原作に、物語の舞台をベトナム戦争に移して翻案した叙事詩的映画(エピックフィルム)。日本では1980年2月23日に公開されました。2001年にコッポラ自身の再編集による特別完全版も公開され話題になりました。
この戦争の狂気を描いた映画は、協力を求めたアメリカ軍から拒否されたといういわくつきの映画。
この映画のオープニングに使われたのが、The Doorsの「The End」です。

ドアーズ(The Doors)は、アメリカのアートロックバンドで、1965年から1970年代初めまで活動していました。大変に印象的な曲を多数演奏しており、いまだに根強い人気をもっています。



ソロとデュエットとトリオを用意しました。

ソロはリュートがお勧め。

るんるん ソロ譜はこちら


デュエットはクラリネットとハープでどうそ。

るんるん デュエット譜はこちら


トリオはクラリネット、ハープ、リュートの3人編成です。

るんるん トリオ譜はこちら



●いつのまにか連結譜バグが直っていましたー^^。連結で一括コピペでOKです。演奏するときは、そのまま演奏するとX:1が演奏され、ほかのパート、たとえばX:2を演奏するときは「/play filename 2 sync」と間に該当パートの番号をいれてください。
posted by ラリエン at 17:09| Comment(0) | LotRoで音楽abc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。