2009年08月08日

ようこそ 新「中つ国物語」へ

黒ハートいらっしゃいませ黒ハート


ほら引っ越しても、みた目かわらないでしょ?w

ということで前のところとかわりませず、よろしくお願いいたします。

まだ記事からのリンクとか前のブログに飛んだりしますが、少しずつ直して、10月までには完了させる予定です。

一部おかしなところがあるかもしれませんが、そういうところ見つけたら教えてくださいね^^

るんるんそれではどうかおくつろぎくださいませ。るんるん
posted by ラリエン at 14:04| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

しまった

記事をUPしようとしたらですね、会社で書いておいた記事を自宅に送ったつもりでいて忘れたみたいです(笑)。

で、送ったような記憶あるんですよね・・・。
ひょっとしたら仕事関係の人に間違って送っちゃったかも><
やばいですね(笑)。

ということで次の更新は火曜までお待ちくださいTT
月曜? 休みとってるんです、すいません。

出社したら送付済みメール確認しなきゃ・・・。
ますいなあ(笑)。  
posted by ラリエン at 19:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

【ゲーム情報】バーベルって何?

連載始めたとこで流れ切ってすみませんが、ゲーム内で釣りでかかるバーベルってどんな魚? と、気になっちゃいまして調べました(笑)。
いろいろ調べたんですが、barbelには魚のヒゲという意味もあるので、たとえばロング・バーベル・キャットというペルー原産のお魚はヒゲが長いなんとかというわけで、ゲームでいうバーベルとは違うようです。フェザー・バーベル・キャットなんていうのも違うもよう。あ、猫じゃないよナマズの一種らしい(笑)。バーベル・ゴート・フィッシュ、これは雷魚の一種らしい。


で、どうやら「英和海洋辞典」でヒットしたこれがそうらしい。
barbel: n.[魚の口辺の]ひげ、[魚の]触鬚(しょくしゅ); ニゴイの類、ニゴイ[鯉(こい)科の魚]/baleen [鯨の]ひげ/spine [硬骨魚類の]ひれとげ.
ニゴイの類ってあるでしょ。

ニゴイの英名がBarbel steed。漢字だと似鯉。
↓ニゴイの写真ね。
http://www.agri.pref.kanagawa.jp/SUISOKEN/naisui/fishfile/nigoi.htm


そしてバーベルの写真をついに発見! ニゴイともけっこう違うようなかっこうです。料理魚のようです。ここのサイトの下のほうの「鯉」のとこの下に「ほかにドイツで食用になる魚」というとこににお魚の写真もあります。
↓ドイツの魚料理
http://www.euroassist.de/fooddrink/fish.htm


ああ、これですっきりした(笑)。
posted by ラリエン at 16:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

年末年始のお休み

ラリエンです^^

年末年始でバタバタしていることと、旅行に出ますので、
しばらく更新はお休みいたします。

年始の3日か4日からまた更新できるかなと思います。

皆様、どうかよいお年をおむかえください。
そして来年も当ブログをご愛読くださいますように^^
posted by ラリエン at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

【ゲーム内イベント準備のため更新停滞】

こんにちはラリエンです。

さて、2日に1度の更新をめざしていたのですが、多忙になり、しばし来月まで更新が停滞気味になります。

それというのも、現在ゲーム内イベントの準備にかかっているためで、とりあえず9月1日まではそれにかかりきりになるかと思います。

イベントの内容は、ちらっと言いますと「フロド道」というタイトルで、ゲームの世界でフロドのたどった道を歩いてみよう。というものです。(公開イベントになりました(笑))

で、ただ歩くだけではなくて、原作の解説をしながら歩こうということになりまして、その解説を私が担当することになりました。
この解説を辞書登録により行おうと、ただいま鋭意辞書作成にいどんでおります。

IMEの辞書登録は、1単語についての容量制限があるみたいで、その1容量を1段と私は命名したのですが(笑)、現在フロドがバック郷についたとこまでで100段を越えてます(まだホビット庄を出たか出ないかでこれです・・・・)。
1段の最大で、ゲーム内チャットの3行ほどになるようです。

解説には「指輪物語」に多数書かれている詩の紹介もふくまれますが、かなりの分量になり、はたしてイベント何回で消化できるものか、公示予定の9月1日までにみきわめないといけません。
いまのところ2回にわける予定ではあります(第1夜の開催予定日は9月15日です)。

ということで、しばし本編の更新がとどこおるかもしれませんが、また始めますので見捨てないでください(笑)。

なお詳細が決まりましたら、こちらにも告知いたします。

申し送れましたが、Aeglosサーバーイベントです。なお行程に危険を伴うところがありますので、参加最低レベルは15になると思います。
posted by ラリエン at 09:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

【妄想編】指輪の仲間のクラス

これは豆知識っていうより妄想なので番外ってことで(笑)。

指輪の仲間は9人います。これはナズグルの9人に合わせてそろえたエルロンドの提案でした。
この9人、種族もまちまちですが、かれらはゲームで考えるとクラス(職業)は何なんでしょう?
ああでもないこうでもないと考えてみました。上のほうほど確実っぽいです。

*ガンダルフ  イスタリ   ロアマスター
(同じイスタリのラダガストが「いかにもわしはロアマスターじゃ」などとゲーム中で言っていますね)

*レゴラス   エルフ    ハンター
(まあこれは決まりでしょう)

*ボロミア   人間     キャプテン
(キャプテンの伝説本で語りかける相手がボロミア。にしては「おっちゃん」はどこ?(笑))

*ギムリ    ドワーフ   チャンピオン
(両手斧ふりまくってるし性格もまあチャンピオンかな)

↓が問題・・・・

*アラゴルン  人間     王
(野伏なんでハンターといいたいけど、ほとんど剣で戦ってるし、ほかのクラスもなんかしっくりこないです。「王」ってことで(笑))

でですね、ホビットたちなんですが・・・・・
*フロド    ホビット   お百姓
*サム     ホビット   フロド専属の「おっちゃん」
*ピピン    ホビット   詮索好きなホビット
*メリー    ホビット   腹をすかしたホビット

・・・・・
ゴメンナサイ ゴメンナサイ 
posted by ラリエン at 10:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

【参考文献など】

第2紀がやっと終わりました。本来参考文献などは最後におくものですが、第3紀がいつ終わるかわかりません(笑)。
なので中間ですけど、ここに書いておきます。
これら全部をここまでに参考にしたわけではありませんが、以降で参考にする可能性のあるものもあげておきます。え〜ようは持ってる指輪本を全部書いておきます(笑)。

*「新版 指輪物語」1〜9(J・R・R・トールキン著。瀬田貞二・田中明子訳。評論社文庫)
*「新版 指輪物語 追補偏」(J・R・R・トールキン著。瀬田貞二・田中明子訳。評論社文庫)
*「新版 シルマリル物語」」(J・R・R・トールキン著。田中明子訳。評論社)
*「ホビットの冒険」(J・R・R・トールキン著。瀬田貞二訳。岩波書店)
*「中つ国のうた」(J・R・R・トールキン著。瀬田貞二・田中明子訳。評論社)
*「指輪物語完全ガイド―J・R・R・トールキンと赤表紙本の世界」(河出書房新社編集部編。 河出書房新社)
*「中つ国歴史地図」(K・W・フォンスタット著。琴屋草訳。評論社)

参考サイト「中つ国wiki」
ttp://arda.saloon.jp/

さて第3紀ですが、近く開催の予定(笑)。ほかのことも合間に書くかもしれません。まあ。きょうはお休みで(笑)。
posted by ラリエン at 01:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。